クラシスホーム

クラシスホームは、2004年に設立された比較的新しい会社です。クラシスホームが家づくりで重視しているポイントは4つあります。まず、設計や施工などを外部に委託することなく社内で行い、コストをカットしています。愛知県内に15か所のモデルハウスを持ち、県内で多くの施工実績を重ねることで、地元に根差した家づくりを行っています。2つ目のポイントは、完全自由設計ということです。あらかじめ間取りのパターンが決められているということはなく、顧客の要望を全て聞き、ゼロから設計を行っています。

3つ目は、今の時代に家をつくる場合、最も重視すべき点の一つである耐震性です。基礎や通し柱から耐震性の高い構造にすることで、耐震性能は最高レベルの耐震等級3相当になっています。4つ目は、設計図の完成後から施工現場の管理まで、社内の「ホームエンジニア」が一貫して対応することです。技術や知識を持つ専任の担当者がいるというのは大きな安心材料です。

環境への配慮としては、家全体を高気密・高断熱の改正省エネルギー仕様としています。窓にはペアガラス、壁には断熱性の高いロックウールを使用し、床には高断熱パネルタイプの断熱材を使用することで冷暖房費を抑えることができます。長期的に考えると、機密性・断熱性の高い構造はエネルギーの節約にもなり、環境にも優しいといえます。